マギレコ攻略通信|マギアレコード攻略情報まとめ

【事前登録】暁美ほむら(眼鏡Version)|マギレコ攻略通信

マギレコ最新記事

12345...9

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』とは

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』とは、アニプレックスとf4samuraiがタッグを組み共同開発を発表したスマートフォン向けアプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で略称は『マギレコ』です。

注目の完全オリジナルストーリー

本作のメインヒロイン「環いろは(CV:麻倉もも)」は失踪した妹「うい」を探すために神浜市を訪れ、『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』メインヒロインである「鹿目まどか(CV:悠木碧)」もまた、失踪した仲間「暁美ほむら(CV:斎藤千和)」を探すために拠点の見滝原市から神浜市に訪れることになります。

この神浜市と見滝原市という2つの町の魔法少女たちが繰り広げる新たなストーリーが本作『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』です。

尚、シナリオは開発元であるf4samuraiのシナリーチームが担当しています。

ファン待望の青樹うめ先生による描き下ろしイラスト

▲ 環いろは(CV:麻倉もも) 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の主人公。

▲ 鹿目まどか(CV:悠木碧) 本編『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』の主人公。

事前登録で暁美ほむら[眼鏡ver]が貰える

2016年9月30日より、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』公式ページ上で事前登録の受付を開始していて、特典としてレアリティ星4の「暁美ほむら(眼鏡Version)」が貰えます。

いつ事前登録が打ち切られるかわかりませんので、まだ事前登録を済ませていない方は、早めに登録を済ませておくことをオススメします。

登場する魔法少女は誰?

マギアレコード(マギレコ)発表当初で登場するのが確定していた魔法少女は本作主人公の「環いろは」、本編主人公の「鹿目まどか」、事前登録特典にもなっている「暁美ほむら」、そして『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』のCMで「環いろは」の仲間として登場している青の魔法少女「七海やちよ」、紫の魔法少女「深月フェリシア」、橙の魔法少女「由比鶴乃」、緑の魔法少女「二葉さな」の合計7名の魔法少女でした。

その後、PVや公式ぺージの更新により本編に登場する「巴マミ」「佐倉杏子」「美樹さやか」そして、『魔法少女おりこ☆マギカ』の「美国織莉子」「呉キリカ」の参戦も早い段階で確定しました。

まんがタイムきらら☆マギカに掲載された『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の特集ページでは、「魔法少女たちは寄り添い」と記載されているので、恐らく本編に登場する「鹿目まどか」「暁美ほむら」「巴マミ」「佐倉杏子」「美樹さやか」といった魔法少女は勿論、『魔法少女おりこ☆マギカ』『魔法少女かずみ☆マギカ』『魔法少女すずね☆マギカ』『魔法少女たると☆マギカ』といったスピンオフ作品からも数多くの魔法少女が登場するのではないかと予想されていましたが、PV・公式HPの更新により本編の魔法少女の参戦、アニメジャパン2017にてスピンオフ作品からの魔法少女の参戦が公式発表され確実なものとなりました。

さらにその後、マギアレコード(マギレコ)のオリジナル魔法少女として「眞尾ひみか」「八雲みたま」「水波レナ」「十咎ももこ」「空穂夏希」「矢宵かのこ」「都ひなの」「志伸あきら」「竜城明日香」、スピンオフ作品「魔法少女おりこ☆マギカ」から「千歳ゆま」の参戦がマギアレポートやPVによって配信前で明らかになりました。

「魔法少女まどか☆マギカ」の魔法少女たち

「マギアレコード(マギレコ)」の魔法少女たち

「魔法少女おりこ☆マギカ」の魔法少女たち

「魔法少女かずみ☆マギカ」の魔法少女たち

「魔法少女すずね☆マギカ」の魔法少女たち

「魔法少たると☆マギカ」の魔法少女たち

配信時期はいつ?

当初、公式から発表された『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の配信時期は2017年春となっていましたが、アニメジャパン2017において2017年5月に配信することが発表され、後の広告によって2017年5月中旬に配信される予定であることが明らかになりました。

しかし、2017年5月17日に配信を同年7月中旬に延期することを発表し、多くのファンのソウルジェムを穢し、魔女化寸前まで追い込む事態に。

iOS版、Android版の同時配信についてはApp Storeの審査速度が大幅に上がり、24時間以内での審査が可能になったため、同時配信が可能性としては高いと思われます。

マギアレコード(マギレコ)は、どんなゲームなの?

マギアレコード(マギレコ)を構成する要素として、「神浜市」を舞台に展開していくストーリー要素、「チーム」を組み魔法少女たちを育成していくチーム要素、鏡の魔女の空間で繰り広げられる他プレイヤーと「バトル」ができるミラーズ要素が挙げられます。

また、バトルは「アクセル」「ブラスト」「チャージ」と呼ばれる「ディスク」を用いたコマンド選択方式で行われます。

「神浜市」を舞台に展開していくストーリー

マギアレコード(マギレコ)の核となるストーリー要素は「メインストーリー」「アナザーストーリー」「魔法少女ストーリー」の3つから構成されています。

主人公「いろは」を中心とした「メインストーリー」

主人公の「環いろは」を中心として展開される「メインストーリー」パート。本作に登場するインキュベーターは「小さなキュゥべえ」と呼ばれています。

メインストーリーとは別の軸で進行する「アナザーストーリー」

メインストーリーとは別の軸で進行する「アナザーストーリー」があります。

メインストーリーでは主人公「環いろは」を中心にして展開していきますが、「アナザーストーリー」ではその他の魔法少女が中心となり物語を進行していくものかと思われます。

仲間となった魔法少女のエピソード「魔法少女ストーリー」

メインストーリー、アナザーストーリーの他にイベントやガチャなどで新たな仲間にした魔法少女の個別ストーリーとしてエピソードを楽しむことができます。

新たに登場する魔女、手下など敵の数々

マギアレコード(マギレコ)の舞台となる神浜市ではこれまでアニメやスピンオフ作品などでも登場していない新たな魔女や手下が登場します。

「チーム」を組む魔法少女たちの育成

マギアレコード(マギレコ)ではパーティー(チーム)編成が攻略の重要なカギとなります。

自分だけの魔法少女チームが作れる

味方の魔法少女から4人+サポートキャラ1人を選択してパーティー(チーム)を組むことができます。

魔法陣形を駆使した戦略性の高いバトル

マギアレコード(マギレコ)ではサポート1キャラを加えた合計5キャラ編成によるパーティーを組むことができ、魔法陣形と呼ばれるフォーメーションを設定する必要があります。

設定したフォーメーションのキャラクター配置場所によって攻撃力、防御力などのステータスに上昇、あるいは低下の効果をもたらします。

3種類のディスクによるコマンド選択式バトルシステム

戦闘は独自のコマンド選択方法“ディスク”を用いて行われ、3種類のディスクが存在します。

・Accele(アクセル):アクセルは攻撃しながら、必殺技を発動するマギアゲージを蓄積する。
・Blast(ブラスト):縦・横の一列を攻撃できる範囲攻撃。
・Charge(チャージ):攻撃しながら、次の攻撃を強化(コンボ)できる。

他の魔法少女との連携技「コネクト」

一定のポイントがたまると、魔法少女同士の連携「コネクト」を使うことができます。

「コネクト」には追加攻撃や回復など様々な種類があり、バトルにバリエーションを持たせることができます。

必殺技「マギア」

Accele(アクセル)によって溜めたマギアゲージを使って必殺技「マギア」を放つことができます。

超必殺技「ドッペル」

星5覚醒した魔法少女だけが発動できる超必殺技が「ドッペル」です。

発動方法は「マギア」同様にAccele(アクセル)によって溜めたマギアゲージを使って発動させます。

「ドッペル」とは本来魔女化するはずの魔法少女が魔女化しない代わりに、魔法少女の感情の写しを体の一部に出現させる現象のことです。

ちなみにドッペル発動時のアニメーション演出は劇団イヌカレーによるもの。

魔法少女の育成システム「強化・覚醒・魔力開放」

魔力強化

魔力強化は強化アイテム(ジェム)を使い、魔法少女のレベルを上げ、HP、ATK、DEFといったパラメータを上昇させることができます。

マギア強化

マギア強化は必殺技「マギア」の能力を向上することができます。

また、エピソードレベルを上げるとマギアレベルの上限が開放され、マギア強化アイテム「オーブ」によりマギアを強化することができます。

覚醒

「オーブ」によって6段階の成長をすることができ、6段階の成長を全て行うとレアリティがアップします。

これを覚醒と呼びます。

メモリア装備

メモリア装備とは魔法少女たちの記憶が結晶化された「メモリア」を装備することです。

魔法少女のHP、ATK、DEFなどのパラメーターを高めるだけでなく、特殊なスキルやアビリティを持たせることができます。

鏡の魔女の空間「ミラーズ」で他プレイヤーとバトル

鏡の魔女の空間「ミラーズ」では他プレイヤーの映し身と対戦することができます。

「鏡層」と呼ばれるステージを勝ち進み、奥地を目指すのが目的になります。 また、ミラーズでは報酬としてアイテムが入手できるだけではなく、ミラーズ独自のストーリーが展開されます。

マギアレコードの公式解説マンガ「マギア☆レポート」とは?

『まどか☆えんがわ』の作者PAPA氏によるマギアレコード公式解説マンガ「マギア☆レポート」の連載が2017年3月10日からスタートしました。 マギアレコード(マギレコ)の配信延期が原因でネタ切れの時期もあり、一時期はマギアレコード(マギレコ)に関係ない家庭菜園の話などになり、「いい加減PAPAさんを休ませてあげて」と、心配する声があがりましたが、気力でなんとか地獄のネタ切れ期間を乗り切り、多くのファンを感動させてました。

『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』って何?

『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』は監督・新房昭之、キャラクター原案・蒼樹うめ、そして脚本・虚淵玄がタッグを組み、社会現象にまでなったシャフト制作のアニメです。

魔法少女まどか★マギカ PV|マギレコ攻略通信

何でも願いを叶える代わりに「魔法少女」となる契約を「魔法の使者」を名乗る地球外生命体「キュゥべえ」と交わしてしまったことにより、魔女と戦う使命を課せられた「鹿目まどか」「暁美ほむら」「美樹さやか」「巴マミ」「佐倉杏子」という5人の魔法少女たちの過酷な運命を描いたダーク・ファンタジー作品です。 従来の魔法少女をモチーフにしたアニメとは一線を画する作品で、放送当時は蒼樹うめによる可愛らしいキャラクターで油断した多くの視聴者が、虚淵玄の緻密で重厚な設定のストーリーに度肝を抜かれました。

特に視聴者達を驚かせたのはTV第三話で描かれた頭を丸かじりで銜えられて宙吊りにされるという巴マミの死に方(通称:マミる)でした。

▲ まみってます。 ともあれ『まどマギ』は「近年最大の話題性」とまで評され、これまでに様々な賞を受賞しています。

また、ブルーレイディスクの売上は本作の1-3巻がTVアニメ歴代3位までを占めるというとんでもない記録を残しています。

2013年に公開された完全新作となる映画『[新編] 叛逆の物語』が深夜アニメの劇場版作品として、初の興行収入20億円の大台を突破という偉業も成し遂げました。 そして、同年2013年、グッズの売り上げ総額が約400億円に達し、日本経済新聞は国内外をつなぐ経済圏を作り上げつつあるとまで報じ、『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』の経済影響力を高く評価しました。 今もなお根強い人気を誇る殿堂入りアニメ、それが『魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)』なのです。

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」劇場予告編|マギレコ攻略通信

▲ 劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」劇場予告編 2013年10月26日公開

マギレコ攻略通信とは?

当サイト「マギレコ攻略通信」は『 魔法少女まどか☆マギカ』のスマホ向けRPG『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の攻略情報を中心に最新情報をお届けするマギアレコード(マギレコ)の攻略サイトです。

配信前は解禁されていった情報を随時更新したり、考察・予想などを記事にして更新します。

配信後は攻略情報はもちろん、リセマラ情報や各キャラクター(魔法少女や魔女)のステータス、スキル、評価などを更新致しますので、末永く宜しくお願い致します。

ピックアップ

【事前登録】暁美ほむら(眼鏡Version)|マギレコ攻略通信 【マギレコ】公式マンガ「マギア☆レポート」全話まとめ

おすすめ掲示板

マギレコ攻略に役立つ掲示板をご利用下さい♪

ガチャシミュレーター

ガチャ課金する前に「ガチャシミュレーター」で運試ししてみよう♪

リセマラ関連

リセマラ情報をまとめてます♪

経験値&ドロップ素材関連

各ストーリーを中心にアイテムや経験値の情報をまとめてます♪

ストーリー攻略関連

メインストーリーの攻略情報をまとめてます♪
 

魔法陣形関連

戦況を大きく左右する魔法陣形の情報をまとめてます♪

メモリア&ドッペル関連

メモリア&ドッペルの情報をまとめてます♪

最強キャラ&パーティー関連

マギレコに登場する魔法少女やパーティー編成にまつわる攻略情報をまとめてます♪

レア度別おすすめランキング

属性別おすすめランキング

本日の人気記事

キャラクターから検索

レアリティから検索

属性から検索

スキル別の魔法少女

魔女から検索

カテゴリーから検索

月別アーカイブ

タグから検索

トップに戻る|マギレコ攻略通信